こんばんは、うさこです。

お猫様のてんかんの再発は無いままです。このまま何事も無くなれば良いのですが、
今の所は体調も普段と変わりなく、大声も復活して元気です。

うさこの心理はもーー グズグズ。 本当にダメ人間です。 
ちょっとしたことで死にたくなってたりしました。「消えちゃいたいなー」みたいな感じ。

何も手につかないので、先日のお泊りBCの写真だけ紹介です。
マンガも載せたかったけど、駄目ですー。描けませんでした・・・(T_T)
もう本当に消えてしまいたい。



波崎海岸です。
海岸広ーい!海まで遠ーい!
20170411-06.png
いや~しょっぱなからくじけそうな位、浜が拾いです。人が3人居るの解ります?
うさこの地元ではここまで砂浜が広い海岸はあまり無いのでした・・・


20170411-05.png
波打ち際にたどり着く前に、最初に見つけたのはイカの甲。


その次に見つけて、最初に拾ったのがコレ ↓
2017年04月01日03
字がそのままですがいいや。 shigeさんにメールで見て頂いた所、
『第三紀~第四紀の貝殻の化石』だそうです。
化石拾ってるおーーー!
どうにも拾う前に写真を撮らないダメなうさこ・・・
でも今後もこんな感じでしょう。
手がね、砂と海水でザラザラねちょねちょなもんで写真を撮る気が失せてしまうです・・・
写真撮ってる間にブツが波にさらわれるのも怖いのです。


DCIM1477.jpg
でーん。
砂に皆埋もれてましたが、目的の巻貝も見つけました。アカニシで合ってますかー?
2個しか拾ってないと思ったのですが、家に帰ったら4個ありました。
巨大な二枚貝しか見当たらない場所で、巻貝があるだけでかなり嬉しかったです。
でっかいしね!
20170411-01.png
何度すすいでも砂が出てきます・・・細かい砂は大変ですねー。


20170411-03.png
この巨大なハマグリがこのあたりの名物・・・だった記憶。
チョウセンハマグリ?
もっと大きいのですが、これは合弁だったので拾いました。


20170411-08.png
伝わりますでしょうか、この波打ち際から波までの距離。
前日のお天気のせいか、波の音が遠くで「ドドドドドーーー」って言ってるんですが、


波は音も無く「すーーーーーー」っとやって来ます。
20170411-09.png
はい。足は水没しとります。田植え用の長~い長靴履いてましたのですが、浸水しました。
ここではこれが普通なのでしょうか?
東北は「サバーーン!!ドバッッシャーー!!」って波が襲ってくるんですよね。
あまりにも遠浅なもんで「津波の前の引き潮じゃないの・・・?」怖くなりましたよ。


結局波打ち際には打ち上げ物が無かったので、陸地に近い漂着物の溜まり場みたいな方に行きました。
20170411-07.png
こんな感じで、長時間探せばレア物と出会える気がします。
道が無いので車では北上できないので、休憩を挟んで、もっと歩いておけば良かったです。
のらりくらりでしたが、全く休まず歩いていたんですよね~。


写真の矢印はコレ
20170411-04.png
素焼きの蛸壺。
2個あったんですが、片方の中の砂を出そうとヒモを持って逆さにしたら、口が取れちゃって・・・
この1個だけ持って帰りました。
蛸壺。憧れだったの。
ホントは昔のマジで壺のがいいのですが、「プラスチックじゃないだけいいや」って。

でも 重かった。しかも家で確認したらプラスチックだった。アホ~
持って帰る途中であきらめて、車で砂浜に出て取りに行きました。
車in、地元の漁師さんに怒られるかと思いましたが、スルーでした。


20170411-02.png
あと、これは欠けたのしか拾えなかったのですがトカシオリイレ?
東北にも生息しているみたいですが、拾ったのは初めてです。



まだ他にも拾ってますが、また今度・・・
やる気の無いブログですみません・・・


なんででしょうねーーー。やりたい事があるのに、心が動かないんですよね。
何かやる事が、罪悪感に感じてしまう。
自室で仕事をして、稼ぐ事ができるのに、
楽しい事があって、やりたい事もあるし、行きたい場所もあるのに、
消えてしまいたくなる・・・

軽い感じで文章も書けるけど、
それとはまた違う自分がメッチャ落ち込んで片隅で体育座りしてるような。


この「春」と言う季節もかなり苦手なのです。不安で不安でいっぱいいっぱい。
スミレとかのお花は大好きなんですが、
不安な気持ちの方が強くて、桜を見に行こうとも思えないし、写真も撮りたくない・・・
まあ、まだ桜もスミレも咲いてないんですけれど。
あと、やたら桜の木に「〇〇の桜」とか名前が付いちゃって、観光客が多すぎて。
桜の季節は、道路の渋滞と、わき見運転の車も多くなるので怖いです。

でも、海が怖くなくなったのは、ビーチコーミングをされてる方のブログを読んで、
美しい海や自然、貝殻の写真を見たからです。
ありがとうございます。
まだ、地元の津波の傷跡が残る場所や、
親戚が津波で亡くなった場所には心理的に行く事ができませんが、
海が楽しいのは本当です。




こんににちは、うさこです。

先日、夜の9時頃ですね、突然ヨナカアバレ様が「てんかん」を起こしました。
いや~慌てました。

慌てて抱き上げてたら失禁。てんかんだから仕方ないですのですが、

シッポぴんぴん丸がヨナカアバレ様の「何かワタシおかしなってる~」と言う異常な泣き声に反応して、ヨナカアバレ様を攻撃しようとするもんで、
アバレ様を抱いたまま部屋の中を右往左往。
その間も3Ⅾでぴんぴん丸が追いかけて来て、
窓辺に行けばキャットタワーから叩く(うさこの背中でガード)
床に座れば背後の椅子から叩く(やはりうさこの背中の厚い脂肪でガード) 

てんかん自体は5分も経ってはいなかったと思うのですが、通常の状態に戻るまで40分位かかりました。
(「猫のてんかん」で結構動画が観れます、てんかん時は触らない方が良いそうです)
その間、夜間救急の動物病院に電話したり、
ねこさま王国のありこさんに電話してみたり・・・ぽめちゃんに電話してみたり・・・
不安な時は人と話すのがいちばんですね。もちろん猫の事なので、猫に詳しい方にですが。

救急病院に連れて行く事を考えましたが、移動中にまた発作が起きて、大嫌いな車の中で死なせてしまうのだけは嫌だったので、ネットで情報を調べつつ、様子を見ることにしました。
色々な原因があるのですが、ヨナカアバレ様はもう19歳。高齢化によるてんかんもあるらしく、
大嫌いな(震災に遭ってから人嫌いが激しくなってしまいました)獣医さんに連れて行っても、
てんかんを直す前に、とりあえず検査をするしかないし、
その結果「原因が判りませんでした」が1番嫌 (/_;)なんです。

お金の問題ではなくって、アバレ様に嫌な思いをさせて、「判らなかった」と言う時が、本当に申し訳無い・・・
前回そうだったからね・・・(下痢がね)

そんな感じで「明日獣医さんに連れて行こう!」とは思ったのですが、
翌日「てんかん」の疲れて眠っているアバレ様を、また疲れる(暴れるので)動物病院に連れて行くのをためらい
(てんかんは筋肉が硬直したりするので疲れるそうです。実際全く鳴かなくなり、布団の温かマットからいつもの昼寝場所に移動しませんでした)
様子を見ながら生活していました。

長生きしてほしいですけどね、無理な介護をや通院をしてまでは・・・と思わないのです。

自分だったら、長生きのために美味しくない食事を出されて、無理矢理薬を飲まされて、
何の楽しみも無く、ただ生かされる。って地獄だと思うんです。
もちろん、今の食生活もアバレ様に配慮して、それでいて美味しく食べているのを選んでいます。

猫が「嫌」って言う事はできるだけしたくないのが、私の考えです。
たまに「老猫介護」で「ここまでやってやったー」って武勇伝を語る方がいますが、
それは反対ではありません。 ただ、私は猫が嫌がる事はしたくない。
猫には何をされてるか判らないから嫌がるから仕方ないのですが、
食べられなくなった子に無理矢理強制給餌とかまではしたくない。
好きな物を食べて、自由にしていてほしい。
好きな場所で安心して過ごしてほしい。
介護や治療の結果、嫌な事をされるから隠れてしまう・・・まではしたくない。

「たかが猫」って言う方もまだ沢山いらっしゃいます。
でも、東日本大震災で強制避難で家に置き去りにしてしまった子なんです。
寒がりなのに、雪が降る季節、物置の屋根裏で待っていてくれた大事な命なんです。
いつも申し訳ない気持ちでいっぱいなのです。
これ以上苦しませたくない、辛い体験をさせたくない。
そうじゃなくても、外を自由に歩けるのを奪ってしまったから・・・。
室内飼いは猫にとっても安全で、私も推奨派ですが、畑や草の上でゴロンゴロンしていた頃には戻れない。
(ベランダに大きいプランターを並べてみましたが、プランターは避けられてしまいました・・・(;´・ω・))


長くなってしまいました。
そんな感じで、先日のお出掛けの貝殻紹介は後日・・・
お出掛けの間にてんかんにならなくて良かった・・・

で、部屋でじっとしているのもあれだし、
だからと言って手の込んだハンドメイドをする集中力も無く・・・
大好きなTwitterの方の「オオサンショウウオ落ちてないかな。」のつぶやきを見て
2017年04月06日01
「オオサンショウウオ・・・作れそう」と
平たいから簡単かなーって。上は下書きと、オオサンショウウオのメモ。
簡単すぎるメモ、指の数しか書いてない。


2017年04月06日02
上の下書きを元に型紙をパソコンで作って。約15cmを350倍の拡大プリントアウト。


20170404-01.png
ダイソーの大きいフェルトに、薄めのアクリル絵の具で模様をぬりぬりして
(実際はスポンジでトントン)


20170404-02.png
途中で「ん?もう少し立体になるな・・・」と手書きで脇腹の型紙追加。チクチク。


20170404-03.png
アバレ様を見守りつつチクチクです。


20170404-04.png
1号完成。「いや・・・まだまだ直しが必要だな・・・」


20170405-01.jpg
2号完成。つぶやいた方にプレゼントしました。


20170405-03.jpg
特に意味は無いですが、お魚も食べれます。

1号もちょとほどいて改良したいと思います。

ヨナカアバレ様は元気になりました。てんかんの再発も今の所は無いです。
もう少ししたら、また海に行けるかな。




こんばんは、強欲なうさこです。

あの雪の状態で出発しまして、色々心配されましたが、27日の一人旅時は、
家の近くだけ雪で道路がモッコモコで、高速道路は除雪済。
東北自動車道「那須高原SA」に来た頃には薄っすらしか積もっていませんでした。
毎回いらっしゃるのですが、まだ冬の那須高原に、春の装い(薄手のワンピース1枚とか)の方が悲鳴を上げていました。
東京と2カ月位季節がずれてますからねー。5月に来ても寒いですよー。
那須連山は帰りも真っ白でしたが・・・

高校生の山岳事故、心が痛みます・・・。 
雪崩に遭った時、うさこが知ってる知識は
 「横に逃げる」「口を手でおおう(窒息死を免れる場合がある)」です。
那須連山まで結構遠いのに、高校に山岳部があるのに驚きました。
福島の浜通りの高校には無かったですねー。スキー場すら無いですから。
(福島県横に長い県で、会津・中通り・浜通りと3つに地域が分かれています。お天気もかなり差があります。)

お悔み申し上げます・・・悔しいですね、本当に。

鹿島灘ビーチコーミングです。

移動日の27日は、ホテルにチェックインして昼寝したら雨は止んでいました。
夜7時。試しに鹿島市役所近くの浜辺に懐中電灯を携えて行ってみましたが、
これでもか!ってくらい鳥の羽根だらけ・・・で、得物は鳥の羽根のみ。
ドリームキャッチャーに使いますよ~。

2017年03月30日01
翌日の28日は、shigeさんに教えて頂いた「波崎海岸」に行きました。
駐車場が海水が浸水したような感じ・・・雨?どっち?砂まみれです。
風力発電、山の天辺にあると巨神兵みたいで凄い怖いのですが、
ここのは小さくて怖くなかったです。


2017年03月30日02
海が大荒れで、ハマグリも不漁な感じ・・・直ぐ帰ってしまいます。
その中の綺麗なお姉さんが駆け寄って来てくれて、浜の状態を教えて下さいました。
「いつもなら貝殻拾いの人、50人位来てるけど・・・」
うさこ以外いません・・・他は波で遊ぶ方のみ・・・。

何もかも砂に埋まってしまってたみたいです。
実は狙っていた巻貝やハスノハカシパン(粉砕されたのは沢山ありました)があまり拾えなかったので落ち込んでたんですよ。
な、もんでshigeさんに落ち込みメールをしてしまい、ご心配をお掛けしてしまいましたー。
子供かい。

砂がすごーく細かくて、へばりついて取れないので、貝殻は後程・・・
2017年03月30日03
浮きと、ガラス瓶(でっかい)です。
カエル浮きが小さくて めんこい(メッチャ可愛い)!!


白樺浮きを初めて見つけました。これは「鹿島灘」の方で拾いました。
日本海でしか拾えないと思っていました。
2017年03月30日04
フジツボだらけの浮き。こう言うの大好きです。ゾワゾワします。


ガラス瓶は、多分500ml以上入りそうな大きさで、新しい感じもしましたが、
ガラス浮きみたいな色合いが気に入ったので持って帰りました。
2017年03月30日05
そしたらガラスに気泡が入ってる!
もしかしてちょっとだけ古い? 外国製?


2017年03月30日06
ビンの底にも気泡が見えました。


2017年03月30日07
見つけた時、砂が3分の1位入っていたので、俸で突いてしまいましたが・・・
プラスチックの中フタ?
何のビンかは全く分からず・・・

うさこが小学生の頃はまだ点滴のビンはガラスでしたが、ネジフタじゃなくて、
ゴム栓でした。 やっぱり新しいのかな?
でも可愛いので、古かろうが新しかろうがどっちでも良いです。



そして思ったより色々拾ってるじゃないかーーー!
プラスチック浮きは、他の方と物々交換に使えるかも・・・と拾いました。
強欲なうさこです。

だから嵐を呼んだのかもしれません。

 
おはようございます!うさこです。

今日はお出かけのために早めに活動しています。


20170327.png
ご覧下さりませこの雪。
3月27日、7時現在です。あなどねませんねー。

ワタクシ雨女と言われていて、気合入れて準備すればする程雨が降ります。
豪雨で長野県の真ん中で道を間違えた事もあります。
友達が一緒なら、もう今回はお出かけ中止のレベルです。
でも今回は1人。
私の行き先は雨だと信じて・・・泊りでビーチコーミングに行きます。

雨を通さないスノボ用のウェアとか、もうどこにしまってあんのか判らんしなー。
ホームセンターで雨具買うかー。


行ってきまする。
死なないで無事帰って来る事を願っておいて下さると、うれしゅうございます。


こんにちは、うさこです。

実は手のひらの人差し指の付け根付近に小さい水泡が複数出現し、「水虫!!??」と恐れ、皮膚科受診してきましたー。
手に水虫が出来ると、色んな場所を触るし、体の他の場所にも伝染る場合があるそうで・・・

昔、にゃんこはうすで住み込みスタッフだった頃、借りていた施設の水道が出なくなって
(復興の工事でどこの建設関係の会社さんも忙しく、水道の修理が頼んでも直しに来てくれない・・・)
お風呂屋さんに通っていたのですが、そこで足に水虫伝染っちゃったんですよー。
小さく丸く皮がポロッと取れるタイプで、痒くなかったのですが、ちゃんと皮膚科に通院して治したんですが、それが再発したような感じもあり、そんでもって手にまで・・・・!!!
 
と、思ってオソロシア・・・くわばらくわばら・・・と受診したのですが、
手からも足からも水虫の原因になる菌は出て来ませんでしたー。
手のひらは別の原因があって、軟膏を処方して頂きました。人には伝染りません。
2017年03月23日01
記念に皮膚科の近所のエレキングさんの写真。
この皮膚科さんの通りがウルトラマンと怪獣が並んでるのでした。


色々細かくやってくれてるんですよ。
2017年03月23日02
こんなんとか
これ、あれですよね、ウルトラマンが変身する時に持ってるやつですよね。


2017年03月23日03
上の怪獣のシルエットとかも皆違うんですよー。


2017年03月23日04
こんな所にもねー。凄いんだ。
もうウルトラマン世代のとっては天国でしょうか?
光の国と姉妹都市だから、
怪獣や怪しい宇宙人が攻めてきたら、この市限定でウルトラマン一族が助けに来るはず。


そして薬局に軟膏を頂きにいったら、被災者あんまり来ない(居ない)場所のせいか、
薬剤師のおじさまに滅茶苦茶不憫がられた。ちょっとビックリした。
(まだ「避難中」なので保険証とか免許証の住所が被災当時のままなんですよ・・・)
「(お薬手帳見ながら)この喘息も被災のストレスだよ!!可哀想に・・・」
おおおおーーー???
確かに喘息は避難中行き場が無くて、ぽめちゃん部屋の居候中に発症した・・・
ぽめちゃん部屋に来た途端、何故か微熱が続き、
いつもは生きてんだか死んでんだか判らないような無言で眠るうさこが、
「あ”---あ”---あ”ーーー」と、物凄い唸りいびきをしたそうです。
ぽめちゃんに「リーガンみたいで怖かった」言われました。


ストレス怖いね。



オマケ。
去年写したウルトラマン。ケツ筋がすげーリアルなんですよ。
2017年03月23日05
ケツの写真が無くてすんません。