こんにちは、うさこです。
書いたブログが更新ボタンが反応しなくて消えたーーー。

やっと「消えてしまいたい・・・」春の鬱月間が終わりました。はふーーー。
こっそりとまだ続いていたのですー
毎年毎年春先はこれで何も手に付かなくなるので困ります。
酷い時は5月位まで続く時もあります。

最近は『辛くなったら海にビーチコーミングに行く。』を覚えたのでかなり楽になりました。

何も手に付かない状態で、ただ家に籠るのは辛い・・・でも何処にも行きたくない、出たくない、
そんな自分が最悪だーと思いつつも自分ではどうにもならんのですよ。
これが『うつ』の症状のひとつ。
本人にも、どうしようもできないのものなのです。

うつの人を「外にも出ないで・・・」とか「気晴らしに外に行こうよ!」とか責めるのはやめましょう。
家族の心配する言葉が、うつの人にとって一番辛い言葉だったりします。
例えば「あなたはウツなんかじゃない!」「ただ家にいるなら仕事しろ!」「怠けているだけだ!」とかね。
うさこも家族に言われたけど、酷いよね。鬼の所業です。


昨夜は突然コーパルを磨き出しました。
机の上を片付けてたら、コーパルと琥珀の原石が入った箱があったもんで・・・
琥珀はまだ怖くて磨けないので、コーパルで練習しています。


20170423-00.png
かる~く形を整えたコーパル。柔らかいのでカッターでも削れます。
矢印の場所に虫(羽虫)を確認できました。

コーパルは若い琥珀で、
第四紀(168万年前~現代)の物で、まだ化石化していない半化石の状態の物です。

これを耐水性のサンドペーパーで水に浸しながら磨いていきます。
何とレジンと磨き方が一緒!


20170423-02.png
何と磨いたら、虫2匹入っていました。
(毎度毎度なんですが、作業途中の写真はありません)


20170423-01.png
コーパルは原石時に琥珀色していても、磨くと薄い黄色なのがほとんどです。
気泡も入っています。

サンドペーパーの400→600→800→1000→2000まで使って、
あとは柔らかい布(フェルトやストッキング)で何時間も磨くとテッカテカになります。


20170423-03.png
残念な事に片方(右側)は上にヒビが被って見えにくい。
でもこれ以上削ったら確実に虫まで削る予感。
磨いたら透明度が増すので両面から虫が見えます。左側の虫は裏側から見た方が近いです。

穴を開けて簡単なペンダントにしたい所ですが、その穴も直ぐ砕けてしまう位柔らかいので、
マクラメ編みで縁取るように包み編みします。

出来上がったら森のオオカミ屋で販売予定です。
価格は虫入りでこの位の大きさだと2000~2500円位かな。
虫が入っていなくて、小さいコーパルも磨いたので、そちらだともう少し安価にします。


出来上がったら、またこちらでご報告しま~す。
スポンサーサイト

おうっっ!!

やっと・・・

comment iconコメント ( 2 )

すごい!本当に、虫が2匹も~!!そして、ガサガサの石をこんなにつるつるになるまで磨ける、うさこさんはすごいです。いつも、自分の根性の無さ!ト、思います。

名前: ふじねこ [Edit] 2017-05-01 23:21

ふじねこさんへ

以外に柔らかいのですよ~。なので、カッターで余計な部分を切り取るつもりが砕けたりしてしまって慌ててます。飴ぐらいの硬さです。
やはり猫のてんかんが心配な時に、黙ってできるので、磨いてみました。
琥珀を1個試しに磨いたら、硬くてなかなかツヤピカになりません。やはり琥珀は「石」なんだなーと思いました。

名前: うさこ [Edit] 2017-05-02 00:14

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)