こんばんは、うさこです。
やっと春の鬱月間を脱しました。 は~。春って憂鬱。ふぅ。

先日茨城県の微小貝が拾える浜に行ってきました。

20170421-01.png
朝7時半頃に家を出たら、丁度干潮の頃に付きました。


20170421-02.png
何やら得体の知れない海藻が沢山。
ワカメをバケツ2つぶんも持って行くお父さんや、アオサを拾う若いご夫婦も来ました。

保育園の男の子2人連れてましたが、まだ水が冷たいのに水着で海に!!!
若い子は元気じゃの~。
お父さんに「アオサですか?」って話しかけたら
「ぃやー。判らないです~。」
Oh!でも多分アオサで、いつもここで拾って食べてるようでした。

可愛いお母さんは、うさこの貝殻やシーグラスを拾ってくれるのを手伝ってくれました。
「お子さんは幼稚園ですか?」って聞いたら
「まだ保育園で、上に中学生になる子がいます~」
えっっ!!こんな可愛いのに、もう1人!?しかも中学生!?
人は判らないものですね~。爽やか家族でした。

って言うか福島県は、震災前から、海藻採っただけで漁業組合から怒られたので、
普通に海藻を採って良い事に驚きました。
うさこも、次に行った時はアオサ拾おう。


場所移動して
20170421-04.png
砂浜にハマヒルガオ。咲くのは7月頃だったかな?


20170421-03.png
コウボウムギ?
実は初めて見ました・・・。

イソスミレを見てみたいのですが、こちらにはありません。


2014-0419-01.jpg 2014-0419-04.jpg
2014-0419-05.jpg
得物ですが、
今回初めて「メダカラ」「チャイロキヌタ」以外のタカラガイの欠片を拾いました。
あさきちさんに伺ったら「オミナエシダカラ」で間違いないでしょう。との事。
割れてないのを拾う目標ができました。


でも場所移動した辺りから持病の腰痛(神経痛)が出て来て、
お薬飲まずに浜歩きしたのですが、
あまりの痛さに四つん這いになってガサガサしてました。
誰も居ない浜を選んで良かった。

帰りは2時間ちょっとの山越えコース。
ケツの痛さに震えながら熊が出そうな細い道路。
トンネルコースもありますが、山を走るのも楽しいです。


20170421-00.png
あ、ウルトラセブンのケツ筋写真出てきました。


スポンサーサイト

脱・鬱!

縄文時代的提案。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)