こんばんは、うさこです。

お猫様のてんかんの再発は無いままです。このまま何事も無くなれば良いのですが、
今の所は体調も普段と変わりなく、大声も復活して元気です。

うさこの心理はもーー グズグズ。 本当にダメ人間です。 
ちょっとしたことで死にたくなってたりしました。「消えちゃいたいなー」みたいな感じ。

何も手につかないので、先日のお泊りBCの写真だけ紹介です。
マンガも載せたかったけど、駄目ですー。描けませんでした・・・(T_T)
もう本当に消えてしまいたい。



波崎海岸です。
海岸広ーい!海まで遠ーい!
20170411-06.png
いや~しょっぱなからくじけそうな位、浜が拾いです。人が3人居るの解ります?
うさこの地元ではここまで砂浜が広い海岸はあまり無いのでした・・・


20170411-05.png
波打ち際にたどり着く前に、最初に見つけたのはイカの甲。


その次に見つけて、最初に拾ったのがコレ ↓
2017年04月01日03
字がそのままですがいいや。 shigeさんにメールで見て頂いた所、
『第三紀~第四紀の貝殻の化石』だそうです。
化石拾ってるおーーー!
どうにも拾う前に写真を撮らないダメなうさこ・・・
でも今後もこんな感じでしょう。
手がね、砂と海水でザラザラねちょねちょなもんで写真を撮る気が失せてしまうです・・・
写真撮ってる間にブツが波にさらわれるのも怖いのです。


DCIM1477.jpg
でーん。
砂に皆埋もれてましたが、目的の巻貝も見つけました。アカニシで合ってますかー?
2個しか拾ってないと思ったのですが、家に帰ったら4個ありました。
巨大な二枚貝しか見当たらない場所で、巻貝があるだけでかなり嬉しかったです。
でっかいしね!
20170411-01.png
何度すすいでも砂が出てきます・・・細かい砂は大変ですねー。


20170411-03.png
この巨大なハマグリがこのあたりの名物・・・だった記憶。
チョウセンハマグリ?
もっと大きいのですが、これは合弁だったので拾いました。


20170411-08.png
伝わりますでしょうか、この波打ち際から波までの距離。
前日のお天気のせいか、波の音が遠くで「ドドドドドーーー」って言ってるんですが、


波は音も無く「すーーーーーー」っとやって来ます。
20170411-09.png
はい。足は水没しとります。田植え用の長~い長靴履いてましたのですが、浸水しました。
ここではこれが普通なのでしょうか?
東北は「サバーーン!!ドバッッシャーー!!」って波が襲ってくるんですよね。
あまりにも遠浅なもんで「津波の前の引き潮じゃないの・・・?」怖くなりましたよ。


結局波打ち際には打ち上げ物が無かったので、陸地に近い漂着物の溜まり場みたいな方に行きました。
20170411-07.png
こんな感じで、長時間探せばレア物と出会える気がします。
道が無いので車では北上できないので、休憩を挟んで、もっと歩いておけば良かったです。
のらりくらりでしたが、全く休まず歩いていたんですよね~。


写真の矢印はコレ
20170411-04.png
素焼きの蛸壺。
2個あったんですが、片方の中の砂を出そうとヒモを持って逆さにしたら、口が取れちゃって・・・
この1個だけ持って帰りました。
蛸壺。憧れだったの。
ホントは昔のマジで壺のがいいのですが、「プラスチックじゃないだけいいや」って。

でも 重かった。しかも家で確認したらプラスチックだった。アホ~
持って帰る途中であきらめて、車で砂浜に出て取りに行きました。
車in、地元の漁師さんに怒られるかと思いましたが、スルーでした。


20170411-02.png
あと、これは欠けたのしか拾えなかったのですがトカシオリイレ?
東北にも生息しているみたいですが、拾ったのは初めてです。



まだ他にも拾ってますが、また今度・・・
やる気の無いブログですみません・・・


なんででしょうねーーー。やりたい事があるのに、心が動かないんですよね。
何かやる事が、罪悪感に感じてしまう。
自室で仕事をして、稼ぐ事ができるのに、
楽しい事があって、やりたい事もあるし、行きたい場所もあるのに、
消えてしまいたくなる・・・

軽い感じで文章も書けるけど、
それとはまた違う自分がメッチャ落ち込んで片隅で体育座りしてるような。


この「春」と言う季節もかなり苦手なのです。不安で不安でいっぱいいっぱい。
スミレとかのお花は大好きなんですが、
不安な気持ちの方が強くて、桜を見に行こうとも思えないし、写真も撮りたくない・・・
まあ、まだ桜もスミレも咲いてないんですけれど。
あと、やたら桜の木に「〇〇の桜」とか名前が付いちゃって、観光客が多すぎて。
桜の季節は、道路の渋滞と、わき見運転の車も多くなるので怖いです。

でも、海が怖くなくなったのは、ビーチコーミングをされてる方のブログを読んで、
美しい海や自然、貝殻の写真を見たからです。
ありがとうございます。
まだ、地元の津波の傷跡が残る場所や、
親戚が津波で亡くなった場所には心理的に行く事ができませんが、
海が楽しいのは本当です。



スポンサーサイト

縄文時代的提案。

何も手につかないから、オオサンショウウオ作る。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。