こんばんは、うさこです。
なんかお腹痛い・・・下痢った・・・。

お薬飲んでる訳でもないのに、通院後のアバレ様が少し静か。やはり動物病院に行ったので疲れたのかな~と思って、『猫マスク』を注文しました。
お口が呼吸できる程度に開いていて、目をおおって、口は咬みつく程開けられなくなっている布製のマスクです。
ツメ切り時などに暴れる子にも良いそうです。
何枚か購入したかったけど、予算的に1枚だけお試しに注文しました。メール便の送料込みで2000円ちょっとします。
正式名称は「猫用品の通販nekozuki(ねこずき)」さんの『もふもふマスク』です。
アバレ様は「鼻ペチャ」に分類されてしまった・・・顔や鼻(マズル)の長さでサイズを選べます。

なんかね、先日の動物病院で先生が近付くだけで「グウウウゥ・・・」って唸って、足がガクガクガクガク身体もブルブルブルブルってなってたので、見えない方がアバレ様にも良いのかと思って。
これでもダメなら、マジで保定袋買います。

暴れるのを押さえるのも大変だし、暴れてる猫はもっと怖くて大変だと思うので。
『保定袋』にゃんこはうす時に通院していた動物病院さんで使っていたので、便利さは知っているのでね。
保定袋に入れちゃうと、猫はサツマイモのように横たわるだけで、数カ所にファスナーがあるので、前足だけ出したり、検温用にお尻だけ出したりできるのです。あまりサイズが違うと袋の中で無理矢理動いてツメが引っ掛かって、ケガをする場合もあるので、特に暴れる子が居たら、その子用に1着あるとかなり違うと思います。

ぴんぴん丸はアバレ様と真逆で(車の移動は苦手ですが)、お医者さんは平気です。
子猫の時なんて、ワクチン注射を刺す時、ゴロゴロいってて、先生が「え?今ゴロゴロ言った!?」ってビックリしてました。不思議~。
風邪をひかせてしまって行った時も、軽くうさこにしがみついてる時にお注射して終了。人間の言葉が判っているような感じです。
ただ、攻撃力はぴんぴん丸の方が高いので、彼女がお医者さんが嫌いになった時は間違いなくサツマイモ(保定袋)でしょう。


2016年11月19日

一昨日、ふじねこさんから貝殻などが届きました。

ふじねこさんは優しいので、うさこが何となく不調なのを見破って心を癒す物を送って下さいました。ありがとうございます。
お子さんからのお手紙付も入っていて、凄く嬉しいです。ちょっと泣いてしまった。


スポンサーサイト

猫グッズじゃないけれど・・・

行って来ました。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。