うさこです。

26日、ヨナカアバレ様の下痢の原因を探すための1回目の検便が終わりました。
何も出なかったです。
原虫、寄生虫、食中毒・・・最後に「あるわけないけどね・・・」とジラルジアまで(陰性)。
今回持って行ったウンチには血は見えなかったですが、鮮血の検査もして頂いたら、やはり血が混ざっていました、でもウンチは黄土色なので、内臓からの出血ではなく、ふんばる時に切れちゃってるのかなー?・・・と。

アレルギーによる下痢かもしれないのですが、アレルギーだとステロイド剤を使う事になるので、それは最後の手段にしたいと、先生もうさこ意見が一致したので、また後日ウンチの再検査をして頂きます。

2016年11月28日
お薬を飲む前の幸せのアバレ様。
ヨナカアバレ様の1日中お祭り状態の緩和にと、抗不安薬のお薬も処方して頂きましたが、これはダメでした。
昨夜オヤツに仕込んでみたらアッサリ飲んでくれたのですが、効きすぎたのか、合わなかったのか・・・・
てんかんのお薬でもあるので、そっち方向に効きすぎてしまって
ちょっと書きたくない位アバレ様が錯乱してしまって・・・本当に申し訳ない事をしてしまいました。

2度と飲ませない。
こんな状態にさせるなら、自分が寝れないほうがマシでした(T_T)。
お薬の勉強をしようと思いました。
先生は悪くないです。
わざわざ抗うつ剤のシロップをアバレ様用に発注して下さっていて。でも苦いから飲ませるのは難しいでしょうね ↓ と、違うお薬にして下さったのです。

アバレ様は、お薬飲ませるのがお上手な、「にゃんこはうす」のぼんままさん(「おっさん犬と猫げんき。」)ですら薬を飲ませる事が出来なかった妖怪です・・・
ぼんままさんのお手てから、かなりの出血が(;´д`)飼われなのに、にゃんこはうす1狂暴のレッテルが貼られたのでした・・・

ぼんままさま、読んでないと思うのですが、あの時はすみませんでしたー<(_ _)>

暴れたっていいや。元気だし、甲状腺機能亢進症じゃなかったんだし。
病気じゃない事が解っただけで、かなり気持ちが楽になりました。

でも、お薬は怖い。と痛感した日でした。


スポンサーサイト


こんにちは、うさこです。ショップを再開しました。『森のオオカミ屋』 です。

2016年11月24日01

2016年11月24日02

今回はとりあえず、写真のミサンガ風のブレスレット18種・各2パターンとアメジストを使ったペンダント1種。
もう少ししたら、猫のオモチャの新作も出来ます。

ブレスレットはビーズの在庫処分を兼ねて、お安くなっています(送料込み500円)
ミサンガのように刺繡糸ではなく、ワックスコードを使っています。

女性向きの色なのに、大きいサイズのビーズを買ってしまったり、あとあと代用品だと知ったり、多すぎる在庫のとか、綺麗で高額なのに歪みがあったりする種類の物を使っています。
理由はショップの方で、各ビーズに明記してあります。

編み方は簡単な物です。あまり手間が掛かると、お値段を上げなければならなくなるので。
女性用サイズになります。手首サイズ15~17cm位。


どうぞよろしくです~。<(_ _)>

 
2016年11月23日02


また朝から地震です。そして雪。数日前にちょこっとみぞれが降りましたが、今回は雪がサクサク降ってます。

ちょうどDVDで『サイン』(M・ナイト・シャマラン監督さんの作品が好きです)を観ながらパソコンで仕事していた時に揺れたので、今回はそんなに動揺しませんでしたが、
携帯から『プゥイ!!「地震です。」プゥイ!!「地震です。」』って無機質な声がしたのが驚き。
もう揺れってからそんな機能はいんねーよ(福島訛り)。逆に怖いよ。

しかも福島の沿岸地域は南のいわき市、北の相馬市以北を除き、津波があって家が流されて破壊された場所には、まだ家は建っていません。「建てられない、帰れない」のが本当の所ですが。
宮城県や、岩手県のもっと被害が酷かった場所で、またそこで暮らさなければならない方にとって、地震は恐怖だと思う。


しかし大震災の前から、震度4~5弱は年に何回かあったのですが、そんなに騒いだ事はないと思うのですけれど、
何でかニュースとかで慌ててるような煽ってるような。(テレビは配線繋いでないので観てません)
多分大地震になるのを警戒しているんだと思うのですが、それは、ホントにメッチャクソ揺れてからにしてほしい。

無駄に震度4位で警戒音鳴らされると、またビックリしてベッドから落ちてケガする方とか、地震速報の音がパニック障害のスイッチになっている方がいるので、大地震体験者で、津波の被害を生で見てから不安神経症を発症したワタクシとしては、もう少し警報の方法を考えてほしいです。必要かもしれないけど、携帯とか無理に鳴らさないでほしい。
過呼吸になる方とか可哀相で・・・ワタクシもあの音は大嫌いです。忘れたい事を思い出してしまうし、その後言いようの無い不安感がくるから。「死ぬ不安」ではないのですが、心がモヤモヤと不安になるのです。

猫もまだ大地震の恐怖を忘れていません。ワンコもです。
不安そうな子には「大丈夫よ」って声かけしますが、押し入れに隠れたり、地震の後、不安そうに寄り添って来ます。
動物も心を痛めてしまう自然界の出来事・・・

言っても無駄なんだけど「無くならねぇかなーーー」

 
今朝、顔にタブレット落として口の中を切ったです。
く~ちのな~かが、ちーのーあーじーーー。キイッッ!!

7月に契約したばかりでしたが、タブレット解約しました。
そしたらぽめちゃんに「まさか、「顔にタブレット落ちたからって解約じゃ!!」って言ったの?」って・・・言いませんよ。
そんな変態クレーマーじゃないです。タブレットが地震で顔にで落ちた訳でもないです。手が滑っただけです。
全然使わなかったからさーーー。使い辛かったからさーーー。

そんで違約金と、聞いた覚えの無い「タブレット代の半額の代金」を請求されまった。
なのに「使わなければ、タブレット無料で廃棄処分しますよ♪」ってよーーーー。
何かの妖怪に騙された気分ですわ。doc◍moだけど。
タブレットは持って帰って来ました。契約解除してもメールが使えない位で、Wi-Fiあればネットは見れるらしい。ふ~ん・・・今までと変わんないじゃん。
こんなの買うんだったら仕事用の新しいペンタブ買ったわ!(-_-メ)

何か、毎回金額の見直しとかでdocom◍に行くたびにだまされてる気がする。
でも福島は、d◍como以外は繋がらない場所がまだあるので、他のメーカーにする事ができないのでした。

地震は小さいのがちょこちょこあって、何かずっとふわふわ揺れてるような感じで気持ち悪くなったりしました。へいちゃらとか言っておいてこの体たらく。むぐぐ。


 
朝っぱらから地震でしたー。震度5弱。
揺れてから携帯の地震速報が来た時は、震源地に近いんですよね~。
ベッドのマットレスだけ使っているのですが、小刻みな揺れ、縦揺れではなかったと思うのですが、座っていたうさこのケツがピョンピョンと浮きました。

ガタつくテレビとパソコンのモニター。倒れるのは困るなぁと、立ち上がり、「なんだよもーーー!!」と言いつつ水槽の水(ベタさんが1匹残っています)も確認に行きましたが、全くこぼれていませんでした。
うぅん 微妙な震度5弱。
ふじねこさんが心配して速攻メールが来ました。ありがとうです~<(_ _)>


以前住んでいた海側だと、大きい地震が来る時は、地響きがするので来る前から判るのですが、今住んでる土地はそれが聞こえないのでちょっとビックリします。

東日本大震災の時も、凄いでっかい音の地響きがしました。どんどん近付く地響き、そして大地震。
2011年3月11日、最初の地震は3段階に大きくなり(岩手→宮城→福島の順に連動して起きたせいかと思います。)1番揺れた時の震度は6強。全体の揺れの長さは5分ほど。
地震が止まらないのではと思う程長くて、最後の6強は地面に四つん這いになっても左右に30cm高速スライドするような揺れでした。その後も1時間は震度4~5強の揺れが続いていました。
コタツの上に置いていたデスクトップパソコンの本体は倒れ、モニターはコタツから落ちていました。
宮城県の知人はパソコン本体が机から落ちてたそうです。
当時飼っていた金魚の60cm水槽は低めの出窓に置いていましたが、水は3分の1位こぼれてしまいました。床に置いていたメダカの水槽も、お風呂の水も同じようにこぼれてビッシャビシャ。
近所のお家は水槽を水槽台に乗せていたのが全部倒れて、割れた水槽が何個も外に出してありました。

地響きは3日以上続いていました。


そんな時に比べればね、今もちょこちょこ揺れてますがへいちゃらです。


そして今、動物病院の先生から電話が。
ヨナカアバレ様の『甲状腺機能亢進症』の血液検査。何と基準値内。
ーーーーーー?ん?

ただのアバレが進化した?
ちょっとボケ?みたいな?

と、先生からのお電話が・・・
どうしても、ど~うしても、ワタクシが眠れないほど困った時は、精神安定剤を処方します。と。
あとは人間も若々しさを保つと言われる類のサプリメント系をあげるのもいいのではないかと、言う事でした。

これは嬉しい。甲状腺は腫れてたけど、甲状腺機能亢進症ではない。と。
あーーーーーーー良かった~~~~~。(∩´∀`)∩
一生お薬を飲まなければならない病気なので。ホッッとしましたぁ。




こんばんは、うさこです。

毎晩のヨナカアバレさんの抱っこ要求に対応できるよう、赤ちゃんを抱っこする「スリング」なる物を購入しました。
赤ちゃんいないのに買っちゃって、購入した途端誰だか判らないけど「レビュー要請」までされて・・・
赤ちゃん用じゃなくてスミマセンね!
2016年11月21日01
抱っこ要求され、普通に抱っこして、背中側からスリングの布を少しずつ持って来て、イン。
微妙な顔です。



2016年11月21日02
少し慣れました。



2016年11月21日03
うっとり顔だ。温かいのでレンズも曇ってる。

スリングは外側は「しじら織り」、内側が「ワッシャーガーゼ」なんですが、
凄くホッカホカになりました。抱っこするうさこに汗が・・・。
抱っこ時間は30分オーバー位でしたが、いつもだと1時間以上抱っこしても「まだまだァ!!」って繰り返し抱っこが続くのですが、今回の抱っこは1回で満足してくれました。
スリング凄いね! ペット用に内側をモフモフ布にして、販売してほしい!

明日か明後日あたりに血液検査の結果が出るかな~。


こんばんは、うさこです。
なんかお腹痛い・・・下痢った・・・。

お薬飲んでる訳でもないのに、通院後のアバレ様が少し静か。やはり動物病院に行ったので疲れたのかな~と思って、『猫マスク』を注文しました。
お口が呼吸できる程度に開いていて、目をおおって、口は咬みつく程開けられなくなっている布製のマスクです。
ツメ切り時などに暴れる子にも良いそうです。
何枚か購入したかったけど、予算的に1枚だけお試しに注文しました。メール便の送料込みで2000円ちょっとします。
正式名称は「猫用品の通販nekozuki(ねこずき)」さんの『もふもふマスク』です。
アバレ様は「鼻ペチャ」に分類されてしまった・・・顔や鼻(マズル)の長さでサイズを選べます。

なんかね、先日の動物病院で先生が近付くだけで「グウウウゥ・・・」って唸って、足がガクガクガクガク身体もブルブルブルブルってなってたので、見えない方がアバレ様にも良いのかと思って。
これでもダメなら、マジで保定袋買います。

暴れるのを押さえるのも大変だし、暴れてる猫はもっと怖くて大変だと思うので。
『保定袋』にゃんこはうす時に通院していた動物病院さんで使っていたので、便利さは知っているのでね。
保定袋に入れちゃうと、猫はサツマイモのように横たわるだけで、数カ所にファスナーがあるので、前足だけ出したり、検温用にお尻だけ出したりできるのです。あまりサイズが違うと袋の中で無理矢理動いてツメが引っ掛かって、ケガをする場合もあるので、特に暴れる子が居たら、その子用に1着あるとかなり違うと思います。

ぴんぴん丸はアバレ様と真逆で(車の移動は苦手ですが)、お医者さんは平気です。
子猫の時なんて、ワクチン注射を刺す時、ゴロゴロいってて、先生が「え?今ゴロゴロ言った!?」ってビックリしてました。不思議~。
風邪をひかせてしまって行った時も、軽くうさこにしがみついてる時にお注射して終了。人間の言葉が判っているような感じです。
ただ、攻撃力はぴんぴん丸の方が高いので、彼女がお医者さんが嫌いになった時は間違いなくサツマイモ(保定袋)でしょう。


2016年11月19日

一昨日、ふじねこさんから貝殻などが届きました。

ふじねこさんは優しいので、うさこが何となく不調なのを見破って心を癒す物を送って下さいました。ありがとうございます。
お子さんからのお手紙付も入っていて、凄く嬉しいです。ちょっと泣いてしまった。



こんばんは、うさこです。

動物病院に行ってきましたー。
車の中で聞いたヨナカアバレ様の鳴き声が久々の普通の声で『懐かしー』って思ってしまいました。

でも、病院では変わらずのパニック。先生に咬み付きそうになり、うさこは蹴られて、腕に内出血が・・・
猫に蹴られて内出血なんて、にゃんこはうす時代以来久々ですわー。懐かしい~。
ネットに入れておいて良かった。あと、先生が診察前にカラーを着けてくれたので。

血液検査の結果は数日掛かりますが、触診で甲状腺が腫れているのが判ったそうで「「甲状腺機能亢進症」で間違いないでしょう。」との事でした。
血圧なども計って頂き、無事後ろ足から十分な量の血液も採取できたので、腎機能・肝機能等の検査もして頂きました。
血圧、肝機能は問題無し、腎機能は初期~中期の機能低下になりつつあるところ。
「食生活に気を付ける位で大丈夫です」だそうです。
食生活・・・と言うのは乾物「削り節や煮干し等を与えない」事や腎機能に配慮した主食にする事。
ヨナカアバレ様はあまり乾物は好きではないので、いまあげている消化器サポートでよさそうです。

かなりホッッと致しました。
やっぱりお医者さんに行くのは大切ですね。

先生が慢性の下痢の方を心配して下さって、色々な原因の可能性があるので、間を置いて3回位検便してみましょうと。
椅子に座ったままガーー!ガガーー!っと移動しちゃう先生でしたが、庶民派で、こじゃれた感じも無いので、うさこ的には面白合ってる気がします。


2016年11月18日
一昨日のアバレ様。 ひなたぼっこはいいね~。

お医者さんでの診察に2時間近く掛かりましたが、家に帰ったらアバレ様は何事も無かったようにリラックス。
たまに根に持つタイプの子がいますが、こんな時忘れっぽい子だと助かります。


血液検査の結果が出たら、薬の量が合うのを確認する為に、2週間置きに血液検査・・・が待ってるかもしれませんが、
身体が苦しいのは出来るだけ取り除いてあげたいので・・・
がんばろうね。


こんにちは、うさこです。

お寒うございます。
あったか電気マットミニ、コタツ、電気ストーブ、ファンヒーターが絶賛稼働中です。


ここしばらく、腰痛とか色々とございまして。


何もできなくて死にたくなったり、
してあげる事に限界があったりで・・・
生きている事の先に何があるのかを考えてしまい
やっぱり死にたくなったり。


で、飼っていたベタのお世話がちゃんとできなくて、病気にさせてしまっり、
急に事故で亡くなってしまった子も出てしまって、反省し、
自宅で生まれたヒレの病気の子の1匹と、にらめっこの相手を残して、新しい飼い主さんを探していたりしていました。
(お譲り済です)

そしたら昨日、その残していた自宅で生まれた子も急死しました・・・(ノД`)・゜・。
本当に申し訳なく・・・生き物を飼う資格が無いのではとorz



体の痛みの方は、お薬は服用していますが、接骨院に通院しなくても大丈夫な位になってきました。


昨年からヨナカアバレ姉さんが「意味も無く大声で鳴く」のですが、
寒くなってから更に拍車がかかり、起きている間はずっと鳴いている状態です。

加齢による物かな~と、思っていたのですが、最近はうさこも眠る事が許されない位になってきまして、ネットで症状を調べ直していら、獣医さんにメール相談できる動物病院さんがあって、相談してみた所、
「甲状腺機能亢進症の疑いの方が強いです」と、色々症状を書いてくれました。当てはまり過ぎる・・・!!

あ・・・そう言えば、その病気じゃないかなぁ・・・って思った事もあった!

と、言う訳で、明日、ヨナカアバレ様と久々に動物病院に行きます。

甲状腺機能亢進症は血液検査で判るのですが、ヨナカアバレ様は動物病院でパニックになってしまうので、(昔は怯えるだけだったのですが・・・)
震災に被災して、シェルターでお預かりして頂いたり、引っ越しとか重なったりで・・・
すっかりパニックな子になってしまいました。
初対面の人にはまず「シャー!」からのパンチも出ます。
数年前に行った動物病院さんでは「北斗百裂拳」を繰り出して、「野良猫どんと来い!」な先生も「これは・・・鎮静剤ですね」ってなる位なので、
ストレスを与えたくなくて、なかなか動物病院に連れて行く勇気がなかったのですね。

今回は事前に用意した動物用ネットにインしてからキャリーに入れていきます。
ネットがダメだったら保定袋買うようですね。

とにかくですね、明日ヨナカアバレさんと病院に行って、答えが出る事を祈ります。あああドキドキドキ



お部屋は無事に、机生活に変更できました。足元が冷えるのでデスクヒーターも導入しました。
2016年11月13日01
しかし、椅子を取られてしまいました・・・。



2016年11月13日02
真ん中の凹み具合が良いそうです。黒いから日が当たるともう最高!らしいです。



2016年11月13日03
夜でも部屋が温かければ、こうして静かに眠ってくれています。
仕方ないので飼い主はスツールの親戚みたいなのを使っています。余分に買っておいて良かった。

18歳。まだまだ長生きしてほしい。猫又になるまで。
「森のオオカミ屋」も、もう少ししたら再開する予定です。
ショップとは別ルートでお仕事も頂いています。ありがたい事です。
2016年11月13日04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。