『森のオオカミ屋・別館』

こんばんは、うさこです。

昨夜は雪が降り出して、夜の0時頃には30cmくらいになっていました。
遠くから「ゴゴゴゴゴ・・・・」と重たい音がしてきたなーと思ったら、除雪車が!!
夜の夜中に黄色の回転灯をビガビガさせて雪かき!!
ご、ご苦労様ですぅ。


何故かあったかい部屋なのにヨナカアバレ様が眠らせてくれなくて、昨日はそんな雪かきの風景を見ていたり、
昔のアドバンズの時のポ〇モンをゲームしてたりしました。ポ〇モンは「ヘルガー」が大好きです。
一昨日あたりから左側の頭皮とほっぺ、首筋辺りが痛くて、熱があるのか、虫歯なのかよく判らない状態なのですが、昨夜眠れなかった分、昼間はずっと寝ていました。
ずっと寝れたと言う事は、やはり体調が悪かったのかなー・・・
さて、どんぐりに使ったビーズの紹介などをしてみようと思います。
どんぐりピアスA・ドゥルージーアゲート 
ドゥルージーアゲート
(トレジャーメノウ、アゲートジオード、龍穴瑪瑙などとも呼ばれます)
瑪瑙の中心に晶洞と言う結晶がある部分があり、
その部分を見えるように研磨して作られたビーズです。
この穴に龍が棲みつくと言われ、中国では縁起の良い物として珍重されました。

持ち主の受けた心のダメージを吸収して和らげる力があるとされます。
悲しみや苦しみが長引く時に身に着けるとよいでしょう。
また、持っている人の気持ちに答え、己の浄化と、己の繁栄。
自らを高みへと持ち上げると言われます。

この石自身が「パワースポット」と言われている事があります。


10mmのビーズから見える部分がまるでひとつの世界を見るようで、
うさこが大好きな石です。
角度を変えると結晶がキラキラして綺麗です。
このように小さい物から数cm、
更には何キロもある置物になるくらい大きな物まで色々存在します。

たま~におマネ持ちの方のお家の玄関や山梨県の甲府のお土産屋さんなんかに
内側に紫水晶の結晶がびっしり付いたのがドーンと置いてありますが、
あれも1種のジオードです。
石割ったら中身が水晶なんて、凄いよね。


どんぐりピアスは、『森のオオカミ屋』で、AとBで扱っています。


次回からハンドメンド品の詳しい説明は別ブログに書きますー。
『森のオオカミ屋・別館』

スポンサーサイト